効果・目的

ベビーマッサージ

 

なぜベビーマッサージをするの?

 

赤ちゃんは信頼している人から抱きしめられたり、触れられたりすることで自分は愛されていると実感し、
情緒的にも肉体的にもすこやかに成長します。
また、赤ちゃんに触れることでママも赤ちゃんに愛おしさを感じ、ママもニコニコの笑顔に!
ベビーマッサージは親子の絆を深め、コミュニケーションを図る素敵な育児法です。
お教室ではママにマッサージをレクチャーして、ママご自身の温かい手で赤ちゃんをマッサージして
いただきます。
どなたでも覚えられるものなので体験してみませんか?

 

★ベビーマッサージの効果

 

■赤ちゃんの脳の発達を促します

 

人の五感のうちもっとも早く発達するのが「触覚」と言われています。
皮膚刺激は脳細胞の発達を促します。

 

■運動機能を高めます

 

皮膚刺激による運動神経の発達が、寝返り、お座り、ハイハイ、たっち、あんよなどの
運動機能アップにつながります。
ほどよい圧をかけながら全身をマッサージすることにより、柔軟で弾力のある筋肉に
なります。

 

■免疫力がアップして病気をシャットアウト!

 

マッサージすることにより、血液やリンパの流れをよくし、毒素や老廃物を流れやすくします。
そうすることで代謝が上がり、免疫力アップ。
内臓の神経や自律神経に効果のあるリフレクソロジーも行うことで体内から元気に!

 

 

 

■便秘が軽減されます

 

ママの手で優しくお腹を温めながらマッサージをすることで、消化吸収の働きが高まり、
便秘や下痢が緩和されます。
また、腸にたまったガスを出しやすくします。

 

■夜ぐっすり眠れるようになります

 

胸を広げるマッサージをすることで、赤ちゃんに深い呼吸を促します。
赤ちゃんがリラックスし、夜泣きも改善されていきます。
寝る時間が長くなることで、成長ホルモンの分泌も高まります。

 

■育児への自信がもてます

 

毎日ベビーマッサージをすることで赤ちゃんの体調の変化などをすばやく感知する
ことができるようになります。
赤ちゃんの情緒も安定し、ママも自信を持つことができます。
■赤ちゃんだけでなくママの体調も整えます

 

産後のママは身体も心も不安定でお疲れ気味です
急激なホルモンバランスの変化や睡眠不足、育児に対する不安など。
でもベビーマッサージで赤ちゃんと触れることで、赤ちゃんだけでなくママもニコニコ
笑顔になり産後の回復や精神の安定につながります。
マッサージしながらママも腕や胸が一緒に広がり、ママの血液循環が良くなります。
代謝が良くなりますし、おっぱいの出もよくなります。

 

■親子の絆を深めます

 

マッサージすることで赤ちゃんが喜びニコニコ笑顔を見せてくれると
ママは癒されより一層愛しい気持ちが高まり、赤ちゃんに優しく思いやりを
持って接することができるようになる
ママに優しく接してもらえ赤ちゃんが嬉しい気持ちになる。
このような愛情の連鎖が親と子の絆を強くします。